低料金店、無資格者を働かせる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
card

低料金チェーン店が、理容師の免許を持っていない人にカットをさせていたとして、鳥取で書類送検されました。
まあ、コスト削減で、そこまで行っちゃたのでしょうか。
そんなこともあり、専門課程を学び、国家試験である理容師試験を合格し、理容師免許を持っているという証しとしての、全理連発行ライセンスカードを、葛飾支部では希望する組合員に配布しました。
免許書番号と氏名・顔写真が印刷してあるので、確認してみて下さい。

 理容師の資格を持たない従業員に理容行為をさせるため、虚偽の届け出をしたとして、鳥取県警が理容師法違反の疑いで、大手理容チェーン店「プラージュ」を運営する「阪南理美容」(本社・大阪府藤井寺市)と、元山陰エリア統括マネジャーの男性(37)、プラージュ鳥取店(鳥取市安長)の元店長の女性(45)を、鳥取地検に書類送検したことが10日までに分かった。

 県に鳥取店の従業員として、大阪府富田林市の理容師の男性を届け出た疑い。

 県が昨年10月に行った立ち入り調査で、元マネジャーの男性が、倉吉店に勤務していた無資格の男性従業員(29)に、髪を切るなどの理容行為をさせていたことが判明した。

 県は同社に文書で改善を指示。同社は元マネジャーの男性や全国の店舗に改善措置を取るよう通知していた。

 その後、元マネジャーの男性は男性従業員を鳥取店に異動させたが、引き続き元店長の女性のもとで理容行為を行わせていた。業務の際には理容師の男性の名札を付けていたという。

 元マネジャーの男性は「自分の命令でさせた。責任を取りたい」として3月末に退社予定、元店長の女性は2月末に退社している。

理容師「替え玉」登録 「プラージュ」書類送検
2010年03月11日
日本海新聞 http://www.nnn.co.jp/news/100311/20100311037.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. ドラゴンボール より:

    千円カットのキューピーなんかは、シェービングがないから、男性美容師が多いと聞きますし、洗面施設が無いから、理容所としての届けをしてないから、無免許の人、多いとは、聞くんですけど、確信は無いんですけど・・現に、一般の職安で、かなり募集もしてますし・・

  2. sake より:

    コメントありがとうございます。
    基本的にお店は、保健所が開設許可を出してるので、無届けな店はないと思いますが……。
    職安では、免許のない人にも、カット店の紹介をしてるのでしょうか。

  3. 匿名 より:

    プラージュなんて資格なくても指導してる従業員が勝手にしたと嘘ばかり

コメントを残す