ミドルエイジお悩み解決スタイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

トップやフロントが薄くなってきたかな?と、薄毛が気になり始めた方にオススメのスタイルを紹介します。

短めふわっと前へスタイル+白髪ぼかし

短めふわっと前へスタイル
クリックで写真拡大

あえて、トップとフロントを短めにカットし、
ふわっと膨らますように前へ流す、
ヘアスタイルです。

「薄くなってきた」
「少なくなってきた」
「だから、あまり切らないで」
というご注文をよく頂きます。

でも長めにしてもせっかく残した毛先は、例えばトップの場合、カバーしたい天頂部ではなく、頭のハチのあたりに、用もなく溜まるだけになるケースが多いです。フロントだと、すだれのように垂れ下がり、かえって寂しげに見えてしまうケースもあります。
また、長いと、細く痩せた毛はペチャンと寝て、ボリューム感が出ません。

短めふわっと前へスタイル+ヘアカラー

短めふわっと前へスタイル
クリックで写真拡大

そこで、あえて短めをオススメするのです。
もちろん短すぎては話しになりませんが、 適度な長さにカットすると、髪は自然と、ふわっと立ち上がってきます。この膨らみがボリューム感を生み、髪の毛を多く見せてくれます。長さよりボリューム感です。
前へ流すことで、フロントの生え際のカバーにもなり、それでいて清潔感のある、さっぱりしたスタイルになります。

当然、お客様によって、合う合わないがありますが、けっこう多くの方に対応できるスタイルですよ。

セットのワンポイントアドバイス

スタイリング剤・整髪料は、リキッドなど油系の整髪料ではなく、ヘアワックスがオススメです。
リキッドは、髪をペタンと寝かしつける整髪料なので、このスタイルには向きません。 
ヘアワックスはセット力がありながら、ムースみたいに固まらず、軽さを出して仕上げることができる整髪料です。短めの髪をふわっとさせるにはもってこいで、慣れるとすごくセットが楽です。
ヘアワックスにも色々タイプがあるのですが、ソフト系で、適度に艶があるのがオススメです。ソフト系の方が最初は扱いやすいです。ミドルエイジには自然な艶があった方が上品に収まります。
リキッドやポマードのようなギトギトした艶じゃないので、女性受けも良いです。今のヘアワックスは香りもフルーティーでウケますよ。

ボリュームが出にくいときは?

トップの辺りで、短くしてもどうしてもボリュームが出ない場合は、そこだけ、ふわっとした癖を付けるようなアイロンパーマをかけておくと、手入れが楽になりますよ。

白髪染めをしてるなら

真っ黒な白髪染めだと、地肌と染めた黒い毛の色の差が強く出て、薄い部分が目立ってしまうことがあります。
そんな時は適度に明るめの色にしてみると、地肌の色と髪色が馴染んで、イイ感じになることがありますよ。

まずはご相談を

まずは、お気軽にご相談下さい!
つい「いつも通り」と慣れたご注文をされがちですが、抵抗無くスタイルチェンジするために、少しずつ変えていくことも出来ます。

年齢によって変化していく髪質に応じて、ヘアスタイルも合わせていきましょう!

実施店リスト

髪の長さ ベリーショート ショート
テクニック デザインカット パーマ カラー
顔型 卵形顔 丸形顔 面長顔 ベース顔 逆三角形顔
髪質 直毛髪質
硬さ 柔らかい髪質
太さ 細い髪質
毛量 少ない毛量
額面積 広い額面積 普通の額面積 狭い額面積
お悩み解決 ・薄毛が気になる方向き
・髪がペシャンコで困る方向き
対象年齢層 ミドルエイジ シニアエイジ
対象性別 メンズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す